So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
外交・国際関係 ブログトップ
前の1件 | -

金正恩100点、トランプ40点!金正恩の長期独裁を認める共同声明となった [外交・国際関係]


米朝首脳会談に点数をつけるとすれば、金正恩100点トランプ40点だろう。


これほど両者で差がつくとは・・・

金正恩氏の交渉術は巧みであり、トランプ氏はお得意のディール(取引)に失敗した



北朝鮮はアメリカから「体制保証」の満額回答を得た。


これで当面、軍事攻撃のおそれはなくなった。

さらに、トランプ氏は「米韓合同の軍事演習をやらない」とまで述べた。


共同声明という形で「体制保証」を文書化したため、トランプ政権が終わり新しい政権が誕生しても北朝鮮の体制保証の約束が続く。

また、北朝鮮は「完全な非核化」の決意を明確にしたものの、何ら期限がない。核放棄は数十年後であってもかまわない。


結局、数十年間、北朝鮮は核を持ち続け、金正恩の長期独裁体制が担保されることになる。

まだ30代の若き指導者である金正恩氏は、今後数十年という時間を稼いだことで、自らの長期独裁体制の継続を確信したであろう



他方で、トランプ氏は北朝鮮に譲歩しすぎだ


今年11月の中間選挙を控え、成果が求められた。また、トランプ大統領の任期が残り2年となり、大統領に再選されるか、全く見通しがたたない。

ノーベル平和賞も欲しいであろう。


トランプ氏に残された時間は限られており、北朝鮮の要求を丸呑みするほかなかった。

その結果、「完全な非核化」の約束をこぎつけたものの、検証なし不可逆性なし、という骨抜きの内容にとどまった。


人権問題も共同声明では何ら言及していない。



成果を急がねばならないトランプ氏の弱みを知っている北朝鮮は、アメリカより一枚上手だった


nature-1973894__340.jpg

**********************************************
むさし国際法律事務所のカンボジア・オフィスは、プノンペンにあるカンボジア人弁護士事務所“Vinick & Associates”と連携して法律業務を行っています。

IMG_20150211_155056318.jpg

これまで多数のカンボジア進出の案件を扱い、成功を収めてきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジア政府の法律顧問として政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまたはkiyohara@bd6.so-net.ne.jpまで。

お楽しみに、「国際弁護士ヒロ カンボジアに遊びにおいでよ[るんるん][るんるん]」もご覧ください。
http://uslaw.blog.so-net.ne.jp/

また、ヒロは気象予報士!お天気ブログ[晴れ]「気象予報士&防災士ヒロ “美しい国”日本のお天気」では、思わず空を見上げたくなります[ひらめき]
http://us-weather.blog.so-net.ne.jp/

国際弁護士ヒロの公式ツイッター(@HiroshiKiyohara)では、ヒロが吠えています(笑)
https://twitter.com/HiroshiKiyohara


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の1件 | - 外交・国際関係 ブログトップ