So-net無料ブログ作成
外交・国際関係 ブログトップ
前の1件 | -

“キューバ危機”の再来か?日本が巻沿いになりやしないか、本当に怖くなってきた [外交・国際関係]


圧力」や「対話」という言葉がむなしく響く。


くやしいが、北朝鮮が主導権を握っているようだ。


北朝鮮が核搭載ICBMを手にするのは時間の問題にすぎない。

この段階に至って“核放棄”を要求しても、もはや北朝鮮が応じるはずがない。



圧力や対話では解決できないなら、第三のシナリオである「軍事力行使」に向かうほかないのであろうか?



トランプ大統領は相変わらずツイッターで吠えている。

しかし、本気で北朝鮮に向き合うつもりがあるか、いささか疑問に思える。



アメリカ・ファースト

アメリカから見ると地球の裏側にある小国の北朝鮮


“キューバ危機”とは地政学的な違いが大きい。

北朝鮮問題よりアメリカ内政に注力すべきである、という思いがトランプ氏にはないだろうか。




今月9日は北朝鮮の建国記念日

次なる一手は、グアム沖へのミサイル発射計画の実行であろう、との観測もある。


こうなるとグアムのアンダーセン米軍基地が直接的な攻撃の的だ。


さすがのトランプ氏も本気になるだろう。

軍事力行使が現実味を帯びてくる。



日本が巻沿いになりやしないか、本当に怖くなってきた


IMG_1920.JPG

**********************************************
むさし国際法律事務所のカンボジア・オフィスは、プノンペンにあるカンボジア人弁護士事務所“Vinick & Associates”と連携して法律業務を行っています。

IMG_20150211_155056318.jpg

これまで多数のカンボジア進出の案件を扱い、成功を収めてきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジア政府の法律顧問として政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまたはkiyohara@bd6.so-net.ne.jpまで。

お楽しみに、「国際弁護士ヒロ カンボジアに遊びにおいでよ[るんるん][るんるん]」もご覧ください。
http://uslaw.blog.so-net.ne.jp/

また、ヒロは気象予報士!お天気ブログ[晴れ]「気象予報士&防災士ヒロ “美しい国”日本のお天気」では、思わず空を見上げたくなります[ひらめき]
http://us-weather.blog.so-net.ne.jp/

国際弁護士ヒロの公式ツイッター(@HiroshiKiyohara)では、ヒロが吠えています(笑)
https://twitter.com/HiroshiKiyohara


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の1件 | - 外交・国際関係 ブログトップ