So-net無料ブログ作成

最高裁の裁判官を変えることで日本を「リセット」できる可能性がある [裁判]

今回の衆院選の「一票の格差」は1.98倍だ。


東京13区(足立区)が最多の有権者47万4326人を抱える一方、最少は鳥取1区(鳥取市など)の23万9104人。

区割りが変更されたことで、最高裁が問題視する格差2倍以上は解消されたね。



でも、格差1.98倍で「一票の価値は平等だ」と納得して良いのかなぁ~?


ドイツやフランスでは格差1.5倍を超えると不平等であり憲法違反だ、と基本的に考えているという。

アメリカはもっと厳格だ。格差1.01倍を超えると憲法違反だ、と判断した連邦最高裁の裁判例がある。


各国の選挙制度が違うので、単純に比較できない。


しかし、日本の最高裁の基準は緩やかすぎないかなぁ



ちなみに、参院選については、最高裁は先月27日、格差3倍以上あった昨年7月の参院選を合憲と判断した

隣り合う県の選挙区を一つにする「合区」が初めて導入され、格差が縮んだことを評価し「著しい不平等状態ではない」というのが理由だ。


注目すべきは、最高裁の裁判官15人全員が一致して合憲と判断していないこと。

裁判官2人は「違憲状態」、残り2人は「違憲」と「違憲・無効」だったね。




最高裁裁判官の国民審査の投票が、今月22日の衆院選と同時に実施される。

審査の対象となるのは、前回の衆院選後に任命された7人。


投票では、辞めさせたい裁判官の欄に×印を書き、有効投票の過半数となった裁判官は罷免される。

何も記入しなければ「信任」とみなされ、×印以外の記入は全て無効となる。


ちょっと変わった投票の仕方だよね~


だからなのか、これまで172人が審査を受けたが、罷免された例はない




裁判官の欄に×印を書くにしても、ちゃんとした理由がないと書けないよね


先月27日の最高裁判決では、審査対象の7人全員が格差3倍以上あった参院選を合憲と判断している

その他の裁判についても、下記のサイトなどで、ちょっと調べてもいいんじゃないかな。
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/search2



衆院選は、政権選択の選挙として大いに注目される。

これに比べ、最高裁裁判官の国民審査は・・・


でも、最高裁の裁判官を変えることで日本を「リセット」できる可能性がある。


IMG_7231.jpg

**********************************************
むさし国際法律事務所のカンボジア・オフィスは、プノンペンにあるカンボジア人弁護士事務所“Vinick & Associates”と連携して法律業務を行っています。

IMG_20150211_155056318.jpg

これまで多数のカンボジア進出の案件を扱い、成功を収めてきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジア政府の法律顧問として政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまたはkiyohara@bd6.so-net.ne.jpまで。

お楽しみに、「国際弁護士ヒロ カンボジアに遊びにおいでよ[るんるん][るんるん]」もご覧ください。
http://uslaw.blog.so-net.ne.jp/

また、ヒロは気象予報士!お天気ブログ[晴れ]「気象予報士&防災士ヒロ “美しい国”日本のお天気」では、思わず空を見上げたくなります[ひらめき]
http://us-weather.blog.so-net.ne.jp/

国際弁護士ヒロの公式ツイッター(@HiroshiKiyohara)では、ヒロが吠えています(笑)
https://twitter.com/HiroshiKiyohara


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事