So-net無料ブログ作成

フェイスブックが謝罪!EUのデータ保護規制が世界を支配するだろう [IT・コンピュータ]


先週、フェイスブックのザッカーバーグ氏が謝罪した。

8000万人以上の個人情報が不正に利用されるなどの問題を引き起こしたからだ。


今はデータ資本主義の時代

個々のデータが集まってビックデータとなれば経済的な価値が大きい。


ビックデータをたくさん保有するほど、金儲けできる。

だから、インターネットを無料で利用することが可能となっている。


その恩恵は大きい。


しかし、ビックデータを集める巨大企業は世界で数社しかなく、寡占状態だ。

彼らが何をやっているか、ユーザーには全く分からない。


確かにユーザーは「同意する」とクリックした。

でも、何に同意したか、すべて理解して同意したユーザーがいるだろうか?



業界の自主規制ではユーザーの利益が十分に守られていない。

法律による厳しい規制が要請される


この点では、EUがかなり手本になろう。

来月からスタートするEUの「一般データ保護規則(GDPR)」は個人情報に関する規制と違反時の制裁を厳しく取り決めている。


EUで事業を行っている多くの日本企業がGDPR対応でこの1年間、悪戦苦闘してきた。

1年かけてもまだ対応漏れがあるかもしれず、そうなると、厳しい制裁が科されるため企業は戦々恐々としている。


これほどに厳しい規制であるGDPRは、今後のデータ規制の世界標準になると見られている

アメリカはEUに先を越され、気に食わないかもしれないが、GDPRに準じた国内ルールを規定すべきだ。


もちろん、日本でも必要なルールだ。

GDPRがEUだけでなく、アメリカ、日本も支配する日がやってくるかもしれない。


sky-2009916__340.jpg

**********************************************
むさし国際法律事務所のカンボジア・オフィスは、プノンペンにあるカンボジア人弁護士事務所“Vinick & Associates”と連携して法律業務を行っています。

IMG_20150211_155056318.jpg

これまで多数のカンボジア進出の案件を扱い、成功を収めてきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジア政府の法律顧問として政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまたはkiyohara@bd6.so-net.ne.jpまで。

お楽しみに、「国際弁護士ヒロ カンボジアに遊びにおいでよ[るんるん][るんるん]」もご覧ください。
http://uslaw.blog.so-net.ne.jp/

また、ヒロは気象予報士!お天気ブログ[晴れ]「気象予報士&防災士ヒロ “美しい国”日本のお天気」では、思わず空を見上げたくなります[ひらめき]
http://us-weather.blog.so-net.ne.jp/

国際弁護士ヒロの公式ツイッター(@HiroshiKiyohara)では、ヒロが吠えています(笑)
https://twitter.com/HiroshiKiyohara


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。