So-net無料ブログ作成

特別検察官とは?トランプ大統領に対する犯罪捜査が強力に推し進められる [政治]


トランプ大統領が昨日、ツイッターで吠えた。

これは政治家に対する米史上唯一最大の魔女狩りだ!」と


理由は、トランプ大統領に対する本格的な犯罪捜査が始まるからだ



昨日、司法省の副長官が特別検察官を任命した。


特別検察官」と言われるが、英語では“Special Counsel

以前は“Independent Counsel”や“Special Prosecutor”と呼ばれていたが、現在では名称が“Special Counsel”となった(司法省令28 CFR Part 600参照)。


“Special Counsel”ではあっても、その権限は以前と同様に強大だ


まず、捜査や起訴ができる検察官(“Prosecutor”)としての権限がある。

今回任命された特別検察官は、昨年の大統領選でのトランプ陣営とロシアとの関係をめぐって捜査する。大統領本人の犯罪も捜査の対象である


特別検察官の捜査を妨害すれば、それだけでも刑事訴追を受ける。

例えば、特別検察官の取り調べに対し、うその証言をすれば、偽証罪として連邦裁判所に起訴されてしまう。



次に、独立性(“Independent”)が特徴だ。

特別検察官は、トランプ政権とは独立して大統領の犯罪を捜査できる。


特別検察官の任命に対し、トランプ大統領は異議を唱えることができない。

大統領は特別検察官の捜査に対し、指揮・監督することもできない。


では、トランプ大統領は特別検察官を解任できるであろうか


不可能ではない。

特別検察官を解任できる権限は、特別検察官を任命した司法省副長官だけにある。

その司法省副長官を大統領が解任し、新たな副長官が特別検察官を解任することが理論上は可能である。



しかし、政治的には難しい。

これをトランプ大統領がやってしまえば、議会や世論の批判は高まり、ニクソン大統領と同様に、大統領辞任に追い込まれることは必至だ



大統領といえども、特別検察官には手出しできない仕組みになっている。


トランプ大統領ができることは、ツイッターで吠えることだけなのだ


IMG_2947.JPG

**********************************************
むさし国際法律事務所のカンボジア・オフィスは、プノンペンにあるカンボジア人弁護士事務所“Vinick & Associates”と連携して法律業務を行っています。

IMG_20150211_155056318.jpg

これまで多数のカンボジア進出の案件を扱い、成功を収めてきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジア政府の法律顧問として政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまたはkiyohara@bd6.so-net.ne.jpまで。

お楽しみに、「国際弁護士ヒロ カンボジアに遊びにおいでよ[るんるん][るんるん]」もご覧ください。
http://uslaw.blog.so-net.ne.jp/

また、ヒロは気象予報士!お天気ブログ[晴れ]「気象予報士&防災士ヒロ “美しい国”日本のお天気」では、思わず空を見上げたくなります[ひらめき]
http://us-weather.blog.so-net.ne.jp/

国際弁護士ヒロの公式ツイッター(@HiroshiKiyohara)では、ヒロが吠えています(笑)
https://twitter.com/HiroshiKiyohara


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0