So-net無料ブログ作成
検索選択

香港の弁護士と会い、あ~愕然!中国語をもう一度 [経済・ビジネス]


かつて勉強した中国語


仕事で中国語を使うことが全くないから、完全に錆びついてしまいました~



先日、香港の弁護士と会った時

ヒロは中国語がまったく口から出てきません


彼らは英語が上手だから、何も問題ないのだけど・・・



ちょっとさみしい気になりました



香港の弁護士から

「広東語の方が日本人には勉強しやすいと思うよ」

とアドバイスをいただきました。


香港で話されている広東語は、日本語と発音が似ている単語が多いそうです。



なるほど~



でも、ヒロとしては広東語に取り掛かるより、中国語(標準語)をもう一度やり直したいな、と思いました。

以前に勉強したことが、きっと頭の片隅に残っているからです。


そのあとに広東語を少しずつやってみたいね。



というわけで、本棚の奥に眠っていた中国語の本を取り出してきました


次に香港の弁護士と会うときは、中国語(広東語)でちょっとした会話をしてみたいです。


IMG_2431.JPG

**********************************************
むさし国際法律事務所のカンボジア・オフィスは、プノンペンにあるカンボジア人弁護士事務所“Vinick & Associates”と連携して法律業務を行っています。

IMG_20150211_155056318.jpg

これまで多数のカンボジア進出の案件を扱い、成功を収めてきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジア政府の法律顧問として政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまたはkiyohara@bd6.so-net.ne.jpまで。

お楽しみに、「国際弁護士ヒロ カンボジアに遊びにおいでよ[るんるん][るんるん]」もご覧ください。
http://uslaw.blog.so-net.ne.jp/

また、国際弁護士ヒロの公式ツイッター(@HiroshiKiyohara)では、ヒロが吠えています(笑)
https://twitter.com/HiroshiKiyohara



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1