So-net無料ブログ作成

プノンペンに“日本町”が出現!?日本人遭遇率100%です [カンボジア]


プノンペンに日本人がたくさん住むようになり、日本関連の会社やビジネスがどんどん増えています。

特に最近、“日本町(ジャパンタウン)”が出現したと思わせる現象が起きています。

ヒロが教官を務めるカンボジア司法研修所から南北に走る一本の道路が延びています。
その道路沿いに日本に関わるビジネスやレストランが、この数カ月で続々オープンしています

まず、司法研修所の正面にはスポーツクラブ(スーパー銭湯)の「大和」が今週から正式オープン。このブログで先日、紹介しましたね。

IMG_6281.jpg

その隣にあるのが和食レストラン「グランド大和

IMG_6066.jpg

北に向かって100メートルほど歩くと七輪焼肉「炭火横丁

IMG_6067.jpg

その隣には居酒屋レストランの「時代屋

IMG_6069.jpg

さらに、その隣に日本のケーキが食べられるカフェ「ふわり

IMG_5951.jpg

そして、今週、新しくオープンしたカフェ「オランジ」

IMG_6302.jpg

日本のワッフルが食べられるのが魅力的です。

IMG_6301.jpg

そして、この道路をさらに北に向かって歩くと日本食ビュッフェが楽しめる「はなび

IMG_6071.jpg

どうですか、すごいでしょう!

今後も、この道路沿いに日本関連のお店がオープンする予定です。
この付近でぶらぶら買い物したり食事をしたりしていると、日本人遭遇率は100%です。

みなさん、ヒロを見かけたら気軽に声をかけてください

**********************************************
カンボジアでは、プノンペンにある“法務室”をご利用いただけます。証券取引所や外国の銀行などが入っている「カナディアタワー」という高層オフィスビルの18階にあります。これまでに多数のカンボジア進出の案件を扱ってきました。会社設立、QIP申請、NGO登録、土地賃貸借、不動産登記、担保権設定、労務管理、契約書作成、企業買収(M&A)、知的財産保護、マイクロファイナンス、債権回収、紛争処理など様々です。カンボジアの弁護士事務所と提携しています。また、政府の法律顧問としてカンボジア政府の内情にも詳しいので、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

むさし国際法律事務所
代表弁護士 清原 博

カンボジア国内の連絡先(日本語でどうぞ):
電話[電話]077-359-634
メール[mail to]musashikokusai@outlook.jpまたはkiyohara@bd6.so-net.ne.jpまで。

imagesCAUH3QXJ.jpg


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 1

旦那

プノンペンへの移住を考えている者です。

さて、スポーツクラブの料金をご存知でしたら、教えていただけませんか?(月額料金の設定があれば、そちらを知りたいです)。
by 旦那 (2017-01-31 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1